MENU
カテゴリー

アガベ子株の水耕管理がおしゃれになる便利な容器をご紹介

水栽培ガラスベース

アガベの発根管理にぴったりな容器が見つからない…

oi

せっかくならおしゃれに楽しみたいですよね!

本記事ではこのようなお悩みを解決します!

僕はよく未発根状態のアガベの子株を購入し、発根管理にチャレンジしています。

アガベの発根管理をする際は、「水耕」もしくは「水苔」による管理をすることが多いです。

こちらは水耕管理のレポート記事です

水耕による発根管理をする際、以前までは、

  • ペットボトルのキャップと鉢底ネット
  • ビーカーと漏斗

などを組み合わせた容器を使用していましたが、「もっとおしゃれに発根管理をしたい!」という気持ちが芽生えてきました。

自作した発根管理の容器たち
ペットボトルのキャップと鉢底ネット
オキシベロンでの水耕管理
ビーカーと漏斗
oi

悪くはないけど、サイズ感が微妙だし見た目がダサい…

僕は身の回りのモノにこだわりがあるタイプです。発根管理用の容器も例外ではありません。

「おしゃれかつ便利な商品」を探していく中、発根管理にぴったりなおしゃれアイテムを見つけることができたので、本記事でご紹介します。

Contents

アガベ子株の発根管理には「SPICE of Life」の水栽培ガラスベースがおすすめ!

今回ご紹介するのは、雑貨メーカー「SPICE of Life(スパイス)」の水栽培ガラスベースという商品です。

スパイス 水栽培ガラスベース
スパイス 水栽培ガラスベース

商品はこちら!

oi

シンプルな見た目が個人的に好み!

記事執筆時点(2023年10月)では、Amazonの「花瓶」カテゴリでベストセラー1位となっていました。

高評価なレビューもかなり多く信頼できたため、購入してみた次第です。

身の回りのものでも発根管理は可能。だけどちょっと微妙だった…

身の回りにも使えそうなものがあるよね?

水栽培ガラスベースを買わずとも、身の回りのもので発根管理をすることは可能です。ただし、見た目や機能性が微妙なケースが多いです。

僕の家にある、水耕での発根管理ができそうなアイテムを集めてみました。

食品系の瓶

食品系の空き瓶

食品系の空き瓶が、発根管理に使えそうだなと思いました。

ただし、

  • 外側のシールが汚くて写真映えしない
  • 瓶の口が広くアガベが水にドボンする
  • サイズが無駄に大きい

といったデメリットを感じました。

ルームフレグランスの瓶

ルームフレグランスの空き瓶

ルームフレグランスの空き瓶も使えそうに感じました。

ただし、こちらはガラスに色が付いていて、発根したかどうか少し分かりづらそうでした。また、サイズも少し大きかったです。

oi

みなさんの身の回りには、ちょうど良い容器がありましたか?

上記の通り、僕の家にはアガベの子株の発根管理にピッタリと思える容器がありませんでした。

アガベ子株の発根管理に水栽培ガラスベースがおすすめな理由

次に、「SPICE of Life(スパイス)」の水栽培ガラスベースがアガベ子株の発根管理に向いている理由をご紹介します。

ざっとまとめると、下記になります。

アガベ子株の発根管理に向いている理由!
  • 写真映えする
  • アガベを置くための皿が付属
  • アガベの子株にジャストなサイズ感
  • スリムで場所をとらない
  • 発根したか確認しやすい

ひとつずつ見ていきましょう!

写真映えする

いちばんの魅力は、写真映えすることだと思います。

写真映えする水栽培ガラスベース

シンプルかつクリアな見た目で、自然とインテリアに馴染みます。

貼られている黒いラベルもかわいいです。

アガベを置くことができる受け皿が付属

本商品は、ガラス容器にセットする受け皿が付属しています。

水栽培ガラスベース 受け皿
穴の開いた受け皿が付属
水栽培ガラスベース 受け皿
受け皿は容器にセットして使用する

この受け皿は中央部に穴が開いているため、アガベの根本のみを水に触れさせることが可能になります。

アガベの水耕管理における注意事項として、「根本以外は水に触れさせない」というのが一般的です。

アガベの株全体を長時間水につけると、腐ってしまう原因になります…!!

本商品はこの受け皿のおかげで、確実にアガベの根本のみを水に触れさせることができます。

また、大事なアガベが水の中にドボンと落ちてしまう事故も100%起こりません。安心して発根管理をすることができます。

アガベの子株にジャストなサイズ感

本商品には、いくつかのサイズラインナップがあります。

商品タイプ直径高さ
7cmタイプ4.5cm7cm
8.5cmタイプ6cm8.5cm
11cmタイプ7cm11cm
ショートタイプ8.5cm13.5cm
ロングタイプ8.5cm17.5cm
水栽培ガラスベースのサイズ一覧表

このサイズ感がアガベの子株にぴったりです。

スリムなので置き場を圧迫しない

この商品は非常にスリムな見た目をしており、前述の通り

  • 最小で直径4.5cm
  • 最大で直径8.5cm

程度のサイズになります。

こちらの写真の通り、たくさんの植物が並べられた場所に置いても、スペースをほとんど圧迫せず使用することができます。

僕の植物棚の写真です!

植物棚に置いた水栽培ガラスベース

室内で植物を育てていると、誰もが「置き場問題」に直面します。

oi

これはどうしても避けられない…

この水栽培ガラスベースは縦に長いスリムな形状なので、省スペースでアガベの子株の発根管理をしたい方に非常におすすめです。

ガラス容器なので発根したか確認しやすい

本商品は透明なガラス容器のため中身を見ることができます。

そのため、アガベが発根したかが非常に確認しやすいです。

スパイス 水栽培ガラスベース 発根確認
発根の様子が確認できる!

アガベチタノタを水耕で発根管理してみた結果

oi

早速、本商品を使用して発根管理をしてみました!

今回水栽培ガラスベースで発根管理をしたのは、アガベチタノタの「ブラックアンドブルー」(通称BB)になります。

アガベチタノタ ブラックアンドブルー

青みがかった葉と、黒い鋸歯のコントラストが最高…

この株は8月中旬に購入し、水苔(みずゴケ)で発根管理していました。しかし、なかなか根が出ずに苦戦をしていました。

そこで、9月末頃からこの水栽培ガラスベースでの水耕管理に切り替えたところ、1週間くらいで根が出てきてくれました。

アガベチタノタ ブラックアンドブルー 発根

正直なところ、本商品のおかげで発根したという訳ではなく、秋になりアガベの成育に適した気温になったことが主要因かなと考えています。

ただし、実際に使ってみることで先ほどご紹介したような本商品の良さを実感することができました。

oi

早速プレステラへ植え付けました!

アガベ ブラックアンドブルーを植え付け
プレステラに植え付けたアガベ ブラックアンドブルー
アガベ ブラックアンドブルーを植え付け

とても良い感じ!これからの成長が楽しみです!

まとめ:発根管理もおしゃれに楽しみたい!そんな人におすすめのアイテム

本記事では、「SPICE of Life(スパイス)」の水栽培ガラスベースをご紹介しました。

この商品は、

  • 発根管理もおしゃれに楽しみたい!
  • 写真映えする容器が欲しい

といった方におすすめしたいアイテムです。

気になった方はご購入を検討されてみてはいかがでしょうか。

コメント

コメントする

CAPTCHA


Contents